利用しやすい脱毛

広告

痛みが少ない脱毛法

脱毛の方法は、医療レーザー脱毛と光脱毛の大きく2種類に分けられます。医療レーザー脱毛はクリニックや美容皮膚科などの医療機関で受けられる脱毛で、効果は高いものの痛みがあるのが特徴です。脱毛エステで受けられる光脱毛は、医療レーザー脱毛よりも脱毛効果は劣るものの、痛みが少ないのが特徴です。そのため、脱毛エステは痛みが苦手な人に人気が高まっています。特に、濃い毛が密集している部位は痛みが強いと言われており、ほかの部位は医療レーザー脱毛で処理しても、VIOは脱毛エステで施術を受けるなど、特定の部位のみを脱毛エステにする人も多いようです。では、脱毛エステの痛みはどれぐらいかというと、一般的にはゴムでパチンと弾いたような衝撃とされています。ほとんど何も感じない人もいるぐらいで、痛みに弱い人でも安心して受けられます。また、脱毛方式によっては全く痛みを感じないものもあり、脱毛方式の選択肢が豊富なのも脱毛エステが人気の理由といえるでしょう。通常の脱毛エステの脱毛方法は、メラニンに反応する光を照射して毛根にダメージを与えるものですが、新しい脱毛方法として弱い熱を照射して毛の種を破壊するというものもあります。3歳からでも受けられる脱毛法として注目されています。そのほかにも、脱毛エステは比較的料金が安いのも人気の理由といえるでしょう。部分脱毛なら2万円から7万円、全身脱毛をしても20万円程度で完了することができます。